マティスが好きな大学生の日常

ふつうの大学生のふつうの日常です。

フランス語の動詞 aller と venir 。

・まずは活用
aller「行く」
je vais
tu vas
il va
elle va
nous allons
vous allez
ils vont
elles vont

venir「来る」
je viens
tu viens
il vient
elle vient
nous venons
vous venez
ils viennent
elles viennent

・近接未来
 一般に動詞 aller に不定詞が結びつくと、その不定詞は「目的」を表す。

Papa va acheter des journaux.
パパは新聞を買いに行く。

 しかし、この aller+不定詞 という構文は近い未来、意志、予定などを表すこともある。この場合のaller+不定詞 を「近接未来」と呼ぶ。目的なのか近接未来なのかは文脈によって判断する。

Paul va revenir bientôt.
ポールはじきに戻ってくる。
La réunion va commencer.
会合はもう始まる。

・近接過去
 動詞 venir に不定詞が結びつくと、「目的」を表す。

Marie vient jouer au tennis.
マリーはテニスをしにやってくる。

 しかし、venir+de+不定詞 という構文は「~したばかりです」という「近接過去」を表す。

Marie vient de jouer au tennis avec ses amies.
マリーは友人たちとテニスをしてきたところです。