マティスが好きな大学生の日常

ふつうの大学生のふつうの日常です。

千葉雅也『勉強の哲学 来るべきバカのために』

 千葉雅也『勉強の哲学』の抜き書き。


『言語を通して、私たちは、他者に乗っ取られている。』

『言語の形態が、この身に刻まれた。それは、刺青である。』

『勉強とは、新たに言葉と出会い直すことで、その「言語の痛気持ちよさ」を反復することなのです。』

『勉強とは何をすることかと言えば、それは、別のノリへの引っ越しである。』

『勉強によって自由になるとは、キモい人になることである。』

『勉強とは、かつてのノっていた自分をわざと破壊する、自己破壊である。』

『繰り返しますが、勉強とはノリが悪いことなのです。』


勉強の哲学 来たるべきバカのために

勉強の哲学 来たるべきバカのために