読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マティスが好きな大学生の日常

ふつうの大学生のふつうの日常です。

フェデラー、ナダル、ドゥルーズ。

 明日で試験期間が終わる。そしてプルーストのように長い春休みが始まる。終わっては始まり、始まっては終わる。


 私は今までに、終わりのない始まりを見たことがない。


 試験期間は、朝と昼は勉強して夜はテニスを見ていた。フェデラーナダルの決勝戦が見たいな。どちらかが優勝すると思うと嬉しい。でも、どちらかが負ける。


 敗者のいない勝負を見たことがない。


 そして、ドゥルーズが書いたテニスについての文章を読む。

 マッケンローがエジプト美術のような姿勢とドストエフスキー的な反応をテニスにとりいれた、云々。